2018年08月21日

描くとき

s kamisitaji.jpg


絵本の絵は一冊まるごと、
16,7枚以上を描きます。

色塗り前の下地を重ねて
のせるので描く前の準備に
まあまあ時間がかかります。
乾かしながら何度か塗り重ねるので、
ひたすらぬりぬりと。

色を塗って仕上げるとき、
あまりに枚数が多いとつい
「あと、何枚」と
数えてしまいそうになりますが、
以前通っていた絵本の
ワークショップで、
残り何枚と数えながら描くと
”そういう絵”になるので
数えながら描いちゃダメと言われ、
気をつけるようにしています。

つい数えそうになる自分に気をつけて
今日も塗っています。
posted by suzumikawamura at 13:32| 絵本あれこれ | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

8月

s,rave.jpg


先月、花菖蒲園にいってきました。
少し丘になったところ一面満開の花。
今回初めて行ったのですが、
種類が沢山あって、
いろんな色があるんですね。
背の高い花が風にふかれて
さわさわと揺れている
すてきな風景でした。

その一角にラベンダーも咲いていて、
自分のお土産用に一房購入したのですが、
持ち歩いているうちにぱらぱらと花が落ちて
(帰りは寄り道多数。まあまあの長時間)
家で袋を開くと落ちた花の方が多いような。
それでもふんわりと良い香りがするので、
小皿にいれて置いてあります。
そのまま、まだ優しい香りがしています。
posted by suzumikawamura at 12:25| 季節 | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

よくみると

e tyo bee_edited-1.jpg

月初めに暑い日が数日続いたと思ったら、
また寒い日が戻ってきて、
なかなか半袖を着る機会がないまま
夏物衣料セールが始まりそうです。

子どものころは、夏になると
緑色のプラスチック製籠をもって
昆虫採取をしていた記憶があります。
でも大人になるにつれ何故か
虫全般が苦手になっていました。

中でも一番警戒すべきは
こちらの顔を目指しているかのように
ひらひらと舞うちょうちょの類。
見かけたら「ひゃっ!」っと一瞬
かたまってしまうくらいでした。

でも私の絵本の中では、
蝶や蜂たちは季節を感じるための
貴重な役者さんです。そんな時、
まずは昆虫図鑑からじっくり観察。
そうすると新しい発見もあります。

接写で大写しした蝶をみると、
ふわふわの毛に大きな瞳。
なんというか
何かかわいい動物の
ぬいぐるみみたいな顔なのです。
しかしこの発見、
なかなか他の人には賛同してもらえません。
posted by suzumikawamura at 11:33| らくがき | 更新情報をチェックする