2020年04月01日

お話「ぼくのさんぽ」1(全10話)

pbokukusa.jpg

朝の通勤時間に、
ぼくの家の前を通り過ぎていく
サラリーマン風の男の人がいる。
少し薄くなった頭を見ると、
まあおじさんと言っていい歳だろう。

いつもならそろそろ足音が
聞こえるころなのに、
今日はまだあらわれない。
(寝坊したのかな?おそいなあ。)

ぼくはいつもどおりに朝ご飯をすませると、
散歩がてら、その人を
探しに行くことにした。

うちの家族は、お父さんとお母さん、
小学3年生のゆみ姉ちゃん、そしてぼく。
来月でもう4歳になるというのに、
お母さんはぼくのことを
いつまでも赤ちゃん扱いする。

天気の良い日、お母さんはいっしょに
公園まで散歩に行ってくれる。
そりゃあ、うれしいけれど、
ぼくだって、
たまには一人で出掛けたい日もあるさ。
posted by suzumikawamura at 16:59| お話 ぼくのさんぽ 10話 | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

くま一家

p kumairo.jpg

<オイルパステル>

絵本「はんぶんこ」で使った
くまのお父さんとお母さん、
双子兄弟の色見本です。
どの色が一番それぞれみんならしいか、
家族が揃っているときの雰囲気はどうか。
それと、最後まで同じ色をのせるための
自分用のメモにもなります。

でも枚数を描いていくと、
夢中になってさらにのせたくなる色が
でてきたりします。
posted by suzumikawamura at 21:15| 絵本あれこれ | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

おやつのパン

p どれパン.jpg

<オイルパステル>

くまの兄弟が散歩にもっていく
おやつのパンをいくつか。
むむむ、
やっぱりふかふかやわらかなのが
いいなあ。
どれにしようか迷うところ。
posted by suzumikawamura at 18:36| パステル画 | 更新情報をチェックする