2019年04月08日

粘土のはじまり

n sora8.jpg

4月です!はやい!
6月の空とぶ絵本展では
絵本原画を展示しますが、
今回も粘土の展示作品を
作る予定です。

絵本「ひげのさきまであったかいもの」
では、粘土で作った登場人物や
背景を撮影して
そのまま絵本の原画になっています。
絵と印刷物もそうですが、
立体物と印刷物を
両方ならべて見る機会は
あまり無いと思います。
そのため、絵本制作のお話の時間に
ご来場のみなさんは
材料の事やこまかな制作の手順などを
興味深く聞いていただいています。

私の場合ですが、
家具や何か箱的なものを作るときは
始めにまず粘土を板状に伸ばして、
いったんかちかちに乾かします。
どうしても反って、縮んでしまうので
大きさはだいたいな感じでつくってから
水でのばした同じ粘土素材を
表面にのせて足したり、
カッターで小さくカットしたりして
形をつくっていきます。

posted by suzumikawamura at 11:08| 粘土 | 更新情報をチェックする