2019年08月13日

残暑お見舞い申し上げます

p kumatyo-ku.jpg

<オイルパステル>

先日仁木町へ行く機会がありました。
山近くのワイナリーへ続く細道で
小さいリンゴのような実がなっている
木をみつけました。
割れた実の中を見てみると
クルミの木でした。

子どもの頃は道端に
小さな赤いつぶつぶが集まった
野いちごの実がぽつぽつ
ならんでいたような記憶があります。
(私はかってに野いちごと呼んでいました。
 正式名称ではないと思います。
 実家の母は”ばらいちご”と
 言っていたそうです。)

野生の草花といえば、
そのころ住んでいた家から少し
山へ入ったところにはスズランの
群生している場所もありました。

ただ、その事について特別誰かと
話をしたことがないのでわかりませんが、
おそらく小学校低学年くらいの頃、
まだあまり高くない目線位置から
みた景色なので、
実際はそれほどの花の集まりでは
なかったのかもしれません。

緑の中に小さな白い花が
わあっと広がる
ちょっと幻想的なイメージだけが
記憶に残っています。
posted by suzumikawamura at 09:51| 季節 | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

暑中お見舞い申し上げます

n oba ritu2.jpg

<石粉粘土、和紙、針金他>

8月になりました。
写真は先日の空飛ぶ絵本展8向けに制作した

「とだなのなかのおばあさん
       〜ママだいじょうぶ?」
         (チャイルド本社 )
      おはなしチャイルド7月号

のワンシーンをイメージした粘土です。
少し見えにくいですが、
右上の屋根の上にねこのスパイス。
中央におばあさんとみつばち。
手前にも左右にみつばち達が。
花も粘土とワイヤーで作っています。

北海道でも湿度高めの熱帯夜が
数日続きました。
今朝の風は少しだけ
涼しいような気がします。



posted by suzumikawamura at 09:45| 粘土 | 更新情報をチェックする