2015年09月04日

すみれさんと雨 16(最終話)

「はあ、たすかった。あ、そうそうスカーフ。」
すみれさんは胸元のスカーフをほどいて、
両手に広げてみました。

そのとき、すみれさんの周りに
ぴゅうっと小さな風がふきました。
「あっ。」 

風はすみれさんのスカーフをさっと持ち上げて、
そのまま上へ上へと飛ばしていきました。
そしてあっという間に豆粒くらいに小さくなった後、
とうとうすっかり見えなくなってしまいました。

パーッと、雨上がりの空に虹がかかりました。
「わあ、きれい!」
すみれさんは、七色の大きな虹を
いつまでもみつめていました。

〜おわり(全16話)
posted by suzumikawamura at 16:57| お話 すみれさんと雨 16話 | 更新情報をチェックする