2015年12月16日

海の底でのむソーダ水 1(全12話)

「ええっと、『海賊島探険隊』は……読んだ。
 『泣き虫ロボット宇宙へいく』
 う〜ん、読んだ。あれも、これも。
 もうみんな読んじゃったな」

全部で9冊。
ことちゃんが好きな冒険シリーズは、
一度読んだ事がある本ばかりが並んでいました。

「他の本棚にも、おいてあるかな。
 でもいつも順番通りに並んでいるし、
 ここにしかないよねえ」

壁の時計を見ると、午後3時を過ぎたばかり。
貸し出しカウンターの向こうでは、
ちょうど「おはなしのじかん」がはじまった所です。

〜つづく(1/12)
posted by suzumikawamura at 09:57| お話 海のソーダ水 12話 | 更新情報をチェックする