2016年01月02日

海の底でのむソーダ水 11

ふりかえると、奥の部屋のドアが開いた音でした。
ちょうどおはなしの時間が終わって、
部屋から大勢のこども達が
おしゃべりをしながら出てきました。

ことちゃんは、急いでもう一度
すきまをのぞいてみました。
でも今度は茶色の木の壁が見えるだけ。
(ああ、どうなっちゃったのかな)

それから何度見直し見ても、
いつもの見慣れた本棚です。
ことちゃんはがっかり。
手に持っていた本を
そっと棚にもどしました。

最後におはなし部屋からでてきたお姉さんが、
本棚を見つめている
ことちゃんに気がついて言いました。

「あらこれ、探してた?
 今日のおはなしの本だったのよ」

〜つづく(11/12)
次回12話でこの話は終わります
posted by suzumikawamura at 17:55| お話 海のソーダ水 12話 | 更新情報をチェックする