2016年02月26日

行きたいところに行ける地図 14

町の人もおかみさんも
全然気がついていませんでしたが、
前の晩、山から聞こえていた
嵐のような音は、

「ひどいめにあった!」

「ひどいにめあった!」

「ひどいめにあった!」

という男のかん高いつぶやき声でした。
そして瓶のすぐ隣には、
見覚えの無い古い布が落ちていました。

〜つづく(14/15)
posted by suzumikawamura at 10:09| お話 行きたい地図 15話 | 更新情報をチェックする