2019年11月03日

ひさしぶり!こちょ

n kotyo 20.jpg

<石粉粘土>

今年は札幌での絵本原画展示会
「空とぶ絵本展」の年でした。
いつもは一年おきに開催予定なので、
次回の空とぶ絵本展は2021年。
……の予定でしたが、
一度、絵本原画にこだわらず
展示をしよう。という案がでました。
ということで
来年(2020年)、
いままで展示参加したみんなで、
ありがとうの気持ちをこめ、
感謝祭的な展覧会をしましょう
ということになりました。
今回の第8回空とぶ絵本展まで
参加したメンバーが
みんな集まれるような回にと考えています。
それぞれの今の作品が
ぎゅぎゅっとつまった
にぎやかな展示になりそうです。

私は小さい絵と出来れば小さな粘土の額も
ならべようかと思っています。
さて、どんなものになるか今から楽しみです。

posted by suzumikawamura at 14:07| 粘土 | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

粘土

n hiko-ki.jpg
<石粉粘土>

雨が降ると急に寒くなります。
先日、年賀状の印刷承ります
というポスターを目撃しました。

来年はネズミ年です。
年始のご挨拶を立体でと思い立ったのが
12年前で、その前の年に
主人公と背景他もろもろを
石粉粘土でつくった最初の絵本
「ひげのさきまで あったかいもの」
が出たばかりでした。
ちょうどこねずみの「こちょ」くん
がぴったりだったのに
彼のスケジュールがあわず(ウソ)
出演ならず。粘土の年賀状は
その次の年から始まりました。

毎年年末でばたばたしててもなんとか
粘土の立体で賀状作りを続け、
来年の子年でちょうどひとまわり。
そろそろ子ネズミこちょ君に
でてもらおうかな。

上の写真は”編み編みひつじさん”が
空を飛びながら雲を編むためにのった
飛行機。着色前です。
この後機体を真っ赤に塗って空へ向かいました。
posted by suzumikawamura at 09:53| 粘土 | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

暑中お見舞い申し上げます

n oba ritu2.jpg

<石粉粘土、和紙、針金他>

8月になりました。
写真は先日の空飛ぶ絵本展8向けに制作した

「とだなのなかのおばあさん
       〜ママだいじょうぶ?」
         (チャイルド本社 )
      おはなしチャイルド7月号

のワンシーンをイメージした粘土です。
少し見えにくいですが、
右上の屋根の上にねこのスパイス。
中央におばあさんとみつばち。
手前にも左右にみつばち達が。
花も粘土とワイヤーで作っています。

北海道でも湿度高めの熱帯夜が
数日続きました。
今朝の風は少しだけ
涼しいような気がします。



posted by suzumikawamura at 09:45| 粘土 | 更新情報をチェックする