2015年05月18日

ノハラアザミ

p noharaazami.jpg

<オイルパステル、色鉛筆他>

とてもひかえめで、
不安一杯のアザミのつぼみ。

さて、来週28日から「空とぶ絵本展vol.6」
がはじまります。
粘土額も出来上がりました。

「ちいくまちゃんとしまくまちゃん」
(チャイルド本社)の原画、表紙を含む全ページと
新作絵本「こうえんのパックンおばけちゃん」
(作 しらたにあけみ 銀の鈴社)
の原画も展示いたします。
会場では印刷された絵本とその原画をならべてご覧いただけます。
posted by suzumikawamura at 21:44| パステル画 | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

おつきさまの歌

p tuki onnpu.jpg

<ソフトパステル>

ずいぶん前にソフトパステルで描いた物です。
現在使用している画材はオイルパステルですが、
最初に使い始めたのはこのソフトパステルでした。
ソフトパステルはチョークのように粉っぽい感じ、
オイルパステルはクレヨンのような感じです。
ソフトパステルを使って描いているときから、
もっと色を重ねて塗り込んで描きたいと思っていました。
(でも、これもかなり塗りこんでいて、指先がヒリヒリ。
 若干指紋が薄くなってました…)

そこで画材屋さんで以前から気になっていたオイルパステルを
数種類、二本ずつ買って試し、
そのなかから今使っているものを見つけました。
色の混ざり具合とか伸びの良さが一番使いやすかったもの。
そのあと、こんな画面を作りたいとあれこれ試しながら
いまの絵になったという感じです。
展覧会場では水彩ですかとか、
画材は何で描いているのですかとか聞かれる事があります。
なので最近は自分から説明することが多いです。

そういえば先日、テレビでやっていたのですが、
同じオイルパステルがチョークアート
(黒板にチョークのように描く看板アート)に
使われているというのをはじめて知りました。
posted by suzumikawamura at 07:43| パステル画 | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

冬の窓

p fuyumado.jpg

<オイルパステル、色鉛筆他>

札幌はここ数日雪が降り続いています。
子供のころは寒がりのわりに、冬の雪遊びが好きでした。
上下つなぎの防寒着に、帽子、マフラー、
手袋、冬用の長靴(中にボア入り)。
長靴には雪が入らないように雪よけの足カバーをして。
万全のスタイルで出掛けても、はしゃいでころんで雪まみれに。
特に小さい頃は、家には石炭のだるまストーブがありました。
外から帰ってストーブにあたっていると、
かざしている手のひらよりも先に
ほっぺたが真っ赤になります。
温風が出てくるストーブとは違う、
めらめらと燃える炎の暖かさがありました。




posted by suzumikawamura at 09:53| パステル画 | 更新情報をチェックする