2020年09月17日

シルバー

n siruba.jpg

<石粉粘土、ビーズ>
昨年、シルバーアクセサリーの
講座に参加しました。
銀の粘土でそれぞれが
好きなものをつくりました。
さて、なんの形にしようか、わくわく。
事前にいつも使う粘土で
いくつか見本を
作ってみたのですが、
そのとき一番つくりたかった象さんは
鼻の先にビーズを持たせると
弱くてとれそうなので、他の形に。
(粘土造形後に小さな窯で焼くのですが、
 専用のビーズをつけられます。)

上の写真は、時計回りに
ぞう、どんぐり、くつした、
ビーズをかかえたくま、
はりねずみ、実のなる木。

この中で実際に銀粘土でつくったのは
左上のハリネズミ。
焼きあがって窯から出してみると、
ちょっとでこぼこになってしまいました。
ヤスリで、ガリゴリわしわし磨き、
出来上がったそれはそれで
自分にとってはかわいいこになりました。
機会があればまたやってみたいです。

この後、くつしたを着色して、撮影。
クリスマスカードをつくりました。
posted by suzumikawamura at 22:15| 粘土 | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

いつか飛び立つ きいろちゃん

n piyotibi.jpg

<石粉粘土、ビーズ他>
posted by suzumikawamura at 13:21| 粘土 | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

音楽と絵と2

s NHK1-1のコピー.jpg

<石粉粘土、色紙、セロファン他>

親子のためのコンサートプログラムより
タイトルは「愛の挨拶」(エルガー)

花束はドライフラワーに
光るまち針を差し込み、
トレーシングペーパーでまいたもの。
乾燥して石膏のように硬い
粘土本体の手に、両面テープで接着。

撮影当日に近所のおもちゃ屋さんで
(お祭り等で売っている、
 チューブのねばねばを
 ふくらませてつくる)風船を購入。

人形をセットしてから、撮影立ち会いの
みなさんにお手伝いしていただいて、
数人でいっせいにフウフウ……。
その中できれいにふくらんだものを
選び、そっと並べて撮影しました。

主人公のねずみの「こちょ」は
絵本に登場したままのポーズです。
毛糸の帽子を脱いで、
フェルトの蝶ネクタイをしました。
このポーズの子は2回めのコンサート
プログラムで指揮者として
黒いタキシードに指揮棒を持って、
堂々と表紙に出演しています。
posted by suzumikawamura at 11:02| おしごと | 更新情報をチェックする