2018年09月02日

いたずらこりすのたたん 韓国版

tatan kankoku.jpg

「いたずら こりすの たたん」
(韓国 Glenndoman Korea社)

日本では2011年9月号の
チャイルドブックアップル
「いたずらこりすのたたん」ですが、
韓国語版が届きました。
この絵本は半ページ開いたり
上に大きく開いたりとしかけのページを
いくつかつくりました。

「ひげのさきまであったかいもの」
韓国語版と同じく
こちらもタイトルにかわいいしかけが。
頭にはどんぐりがのせてあり、
耳としっぽもついています。
s tatan k.jpg
(読めませんが、推測するに
 主人公の名前部分でしょうか?)

この本には、あらたに
お菓子の材料から完成品までたどる
ゲーム、ホールケーキの
デコレーションをする遊び、
パンケーキのつくりかた等々の
楽しいページがついています。

日本では発売されませんが、
来年6月予定の空とぶ絵本展8では
会場内に見本展示予定です。
posted by suzumikawamura at 09:56| 絵本あれこれ | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

描くとき

s kamisitaji.jpg


絵本の絵は一冊まるごと、
16,7枚以上を描きます。

色塗り前の下地を重ねて
のせるので描く前の準備に
まあまあ時間がかかります。
乾かしながら何度か塗り重ねるので、
ひたすらぬりぬりと。

色を塗って仕上げるとき、
あまりに枚数が多いとつい
「あと、何枚」と
数えてしまいそうになりますが、
以前通っていた絵本の
ワークショップで、
残り何枚と数えながら描くと
”そういう絵”になるので
数えながら描いちゃダメと言われ、
気をつけるようにしています。

つい数えそうになる自分に気をつけて
今日も塗っています。
posted by suzumikawamura at 13:32| 絵本あれこれ | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

8月

s,rave.jpg


先月、花菖蒲園にいってきました。
少し丘になったところ一面満開の花。
今回初めて行ったのですが、
種類が沢山あって、
いろんな色があるんですね。
背の高い花が風にふかれて
さわさわと揺れている
すてきな風景でした。

その一角にラベンダーも咲いていて、
自分のお土産用に一房購入したのですが、
持ち歩いているうちにぱらぱらと花が落ちて
(帰りは寄り道多数。まあまあの長時間)
家で袋を開くと落ちた花の方が多いような。
それでもふんわりと良い香りがするので、
小皿にいれて置いてあります。
そのまま、まだ優しい香りがしています。
posted by suzumikawamura at 12:25| 季節 | 更新情報をチェックする