2021年10月23日

お話「おつきさまのうた」15

n tukino-15.jpg

しばらくすると、また
誰かの泣き声がします。
今度は遠くから、
お月様のいる空にも
響いてきました。

「まてまて〜。」
「うわ〜ん、たすけて!」
小さな男の子が
うなされているようです。
夢の中で、こわーい
白いシーツのおばけが
飛び回っています。

お月様はまた、
しずかにかたむいてから、
男の子の住む隣町へと
すすんでいきました。

ふーちゃんは、夢の中で
お気に入りの
赤い長靴をはいて
愉快な怪物といっしょに
ステップを続けました。
枕元では銀の音符が
優しくゆれていました。

おわり 〜ピン ポロロン♪〜


posted by suzumikawamura at 10:06| お話 おつきさまのうた 15 | 更新情報をチェックする

2021年10月20日

おつきさまのうたのこと

n tukino01.jpg

お話「おつきさまのうた」は、
次回の第15回で終了です。
お話を作ったときは
「人形や珈琲店」と
同じ粘土で人形を作成しました。

もうこれは本当に古いもの
(MOに保存していた……)
だったのですが。当時
プリントアウトしていたものを
探し出したので
1話めからさかのぼって
絵を差し替えます。

今回、お話の長さを調節するために
内容を変えたところもあって
絵とお話がぴったり
合っていない部分もあります。

たとえば、、当初ふーちゃんは
おつきさまと話をして、
落とし物の楽譜を返してから
眠りについていました。
n tukino02.jpg

また、絵の中に見える
古い文章はそのままですが
絵の一部として気にしないで
見ていただきますように。
posted by suzumikawamura at 13:21| お話 おつきさまのうた 15 | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

お話「おつきさまのうた」14

n tukino-14.jpg

「みんな、怖がって逃げるから、
 くやしくて意地悪したんだ。
 ごめんよ。」

怪物は、踊るふーちゃんを見つけて
ぺこりと頭をさげました。
あんなに大きかった体も
申し訳なさそうに
小さく縮こまっています。

「なあんだ、そうだったの。
 ほらほら、
 いっしょにダンスしよう!」

ふーちゃんは、もじもじしている
怪物の手をとって
いっしょに踊り始めました。
posted by suzumikawamura at 10:48| お話 おつきさまのうた 15 | 更新情報をチェックする